探偵 調査方法

探偵の家出人探し「具体的な調査方法」について まとめ

MENU

探偵の調査方法は凄い!そして料金も凄い!

探偵社では色々な依頼を請け負ってくれます。
浮気調査、ストーカー対策、盗聴器の発見と取り外しなど色々です。
そんな中家出人などの人探しの依頼件数も大変多いそうです。
家出人などの人探しは中々自力では探し出す事は困難です。
聞き取りをするにしても、膨大な時間がかかってしまいます。
しかし、探偵社に家出人などの人探しを依頼すると色々な手段を用いて早期解決をしてくれるのです。

 

具体的な調査方法としては役所から住民票や戸籍などを取り寄せたり、電話番号から契約者の住所、氏名の割り出しが可能ですし、氏名と住所から銀行名や口座番号、口座の残高、負債状況など割り出す事が出来るのです。
さらには職場や近所、友人、知人などからの聞き込み、張り込み、尾行などの方法を用いて人探しを行います。

 

これらの調査の結果、依頼していた人物が見つかった場合又は発見出来なかった場合でも依頼料が発生します。
依頼料は決して安い金額ではありません。
探偵社によって違いはありますが、車両料金、人件費、撮影機材、延長料金など色々含めて1時間15,000円〜30,000円程とかなり高いので注意しないといけません。
また、電話番号などからの氏名や住所の割り出し、氏名や住所からの銀行名や口座番号、残高、債務状況などの割り出しは1件30,000円〜70,000円程かかります。
依頼する場合は、自分のわかる範囲で調査をしておいた方が良いかもしれませんね。
大手探偵事務所では契約前の無料相談で、調査料金の見積もりをしっかりと取った上で調査を依頼するか否かの決断ができます。
調査内容によって料金が大きく異なるため、必ず自分の目で見積もりを確認してから契約に移りましょう!