家出人探し 自力

家出人捜索は待っているだけではダメ!自分でできる事をする!

MENU

警察に頼りっぱなしではなく自分で探す努力も大切!

大切な人が突然自分の前から姿を消した!警察に言えば探してくれるでしょ?
と思ったら大間違い!事件性のない限り警察はなかなか動きません。

 

家出人とは本人の意思により、家族の承諾が無いのに住居地を離れ、その所在が明らかで無い者を家出人と言います。
そして捜索願いは誰でも出せるわけではないのです。
保護者・親族のみが捜索願いを提出できます。
恋人や・内縁関係の夫婦には捜索願いは出せないのです。
家族同様であっても、法律上は他人ですので捜索願いは出せないのです。

 

では、家族でなければ何もできないのかと言えばそうでは無いのです。
たとえ家族でなくても自分の大切な人であるのには変わりません。
黙っていると大切な人はどんどん遠ざかってしまいます。
ほんの些細な気持ちが、本当の家出になった例もあります。
事件に巻き込まれたケースもあります。
何より、家出のリスクは事件の可能性がかなり高いのです。

 

警察に家出人としての捜査願いは出せないとしても、自分での捜索はできます。
まずは冷静になって下の事を調べてみてください。

  • 帰ってこなくなった日
  • いつも立ち寄る場所
  • 親しい友人
  • 家出直前の言動

勿論、家族の人にお願いして、家族から捜索願いを出してもらう事も絶対にしておきましょう。
自分でできる事が全て済んだら、他の人から情報をもらうように動きましょう!

  • チラシを作って配布
  • ネット掲示板書き込み

それでもあまり反響がないようなら、あとは捜査のプロである探偵に任せるしか道はありません。
探偵に頼むとそれなりの料金がかかりますが、どれだけ自分で頑張っても見つからなかったものが、たった数時間で見つかったりするのが探偵の凄いところですね。
金銭的に余裕がある人なら自分で捜査をする前に探偵に依頼しておくと、効率の良い家出人探しができます。